トップページ ≫ 頭痛と肥満の関係

頭痛と肥満の関係

肥満の人には頭痛持ちが多いという話があります。実際、海外ではそういった研究結果が報告されているようですが、日本人も肥満体質の人が増えてきていますし、頭痛で悩んでいる人は多くなっていますから、何かしらの相関関係はあるのかもしれません。

 

アメリカでは、頭痛持ちの肥満体型の人を対象にダイエット指導を行ったところ、体重減少と頭痛軽減との間に相関関係が見えたそうです。これには、血流の改善が関係していると見られています。

 

肥満の人は脂質や糖質の摂取過剰によって血液もドロドロ血液となり、血流が滞りやすくなるのですが、すると脳内の血管が収縮し、頭が眠る前のようなぼーっとした状態になりやすくなります。そこで食事をすると血管が急に拡張を始めるために頭痛が生じるようになるのだそうです。

 

ダイエットは必ずしも頭痛を軽減するのではないことも知っておくべきです。というのは、過激なダイエットは逆効果になりやすいのです。無理な食事制限ダイエットなどによって低血糖となってしまうと、血管は収縮し、ちょっとした食事で急激に血糖値が上がってしまいます。また、ストレスも強くなりやすいので、頭痛も生じやすくなるのです。

 

また、肥満の人は運動不足になりやすい傾向があるため、血流が悪化しやすいことも頭痛になりやすいひとつの要因と考えられています。頭痛の軽減を考えても健康を考えても肥満は改善したいですが、健康のためのダイエットが不健康の元にならないように気をつけましょう。

Copyright (C) 2017 肥満に効く漢方薬のおすすめ特集@防風通聖散の効果に期待! All Rights Reserved.